ダイエットサプリを飲むならどれがおすすめ?男性用と女性用で選び方は違うの?

ダイエットは始めた人の4人のうち3人が失敗しているなかなか成功しないことが多く
「リバウンドしてしまった」
「体重が減らない」
など日常会話の中でもよく聞くフレーズが飛び交いますよね。

 

なかなか続かないと悩んでいるのであれば、運動や食事制限だけでなくダイエットサプリは飲んでみるのはいかかでしょうか?
ダイエットサプリはダイエットをサポートしてくれる強い味方です。
おすすめのダイエットサプリを紹介していくので自分の体質や目的に合わせたダイエットサプリを選んでダイエットを成功させていきましょう。

 

ダイエットサプリは食後?食前?どのタイミングで飲めば期待できる効能を実感しやすくなるのか悩んでしまいます。
サプリなので薬とは違い、決められた時間があるわけではないのでいつ飲んでもよいというのが前提です。

 

しかし販売しているメーカーによって推奨されている飲むタイミングは違います。
購入したメーカーのホームページを見たり、販売会社に問い合わせて飲むタイミングを確認するのが確実です。

 

 

おすすめのダイエットサプリまとめ

 

シボヘール

葛の花由来のイソフラボンで脂肪の合成を抑制、さらに分解と燃焼をトータルにサポートするのがシボヘールです。シボヘールは機能性表示食品として消費者庁に届け出があるサプリでお腹の脂肪でもある内臓脂肪、皮下脂肪を減らすのを助ける効能が認められています。
初回特別価格は980円なので一日あたりわずか約93円で気になるお腹の脂肪対策ができるのはシボヘールだけです。

 

DHC フォースコリー

南アジアに自生するコレウスフォルスコリの根から抽出したコレウスフォルスコリエキスが体内で余っている脂肪に着目して脂肪燃焼によるダイエットをサポートしてくれます。
フォースコリーは特に運動との組み合わせをおすすめしていて歩くことを心がけたり、家事の動作を大きくするなど日常にちょっとした動きを加えることで体重の変化が期待できます。

 

山田養蜂場 燃やしてスリム

「少しの運動でも燃えやすい体へ」をキャッチコピーに蜂蜜やプロポリスなど健康食品でおなじみの山田養蜂場から販売されている燃やしてスリム。
年齢とともに体内で不足しがちなL-カルニチンをはじめとした6つの成分が代謝の向上をサポートして効率的に燃焼できる体づくりを実現していきます。

 

メタバリアS

メタバリアSの主成分、天然植物サラシアから抽出されたサラシノールが食事から摂取した糖の吸収を抑えて血糖値の上昇と脂肪への定着を防いでくれます。
糖の吸収を直接してくれるので「ダイエットはしたいけど食事制限はしたくない」という人にうってつけのサプリです。

 

大人のカロリミット

FANCLから販売されている5.4秒に1個売れているカロリミットシリーズの中でもダイエットの結果がでにくい大人をサポートしてくれるのが大人のカロリミットです。
合成着色料や保存料は無添加なので安心して飲むことができ、「食事による糖の吸収を抑える」など3つの面において消費者庁に認められた「機能性表示食品」です。

 

賢者の食卓

大手製薬会社大塚製薬から販売されている賢者の食卓は食物繊維の仲間「難消化性デキストリン」の働きで脂肪と糖分の吸収を抑えてダイエットサポートする特定保健用食品です。
携帯に便利な顆粒スティックタイプでお茶や水にさっと溶けて味を変えることがないので、どんな食事でも相性はバッチリです。

 

ビフィコロン

食品会社として有名な日清グループから販売されているビフィコロンは大腸に届いてからカプセルが融解する特許取得のダブルガードカプセルで確実にビフィズス菌を大腸に届けてくれます。
腸内のビフィズス菌が増えたことで排便回数が増加。体内の糖廃物の排出にによるデトックスで体重の減少を期待できます。

 

ラクビ

「内から輝くすっきり美人」をコンセプトにラクビは多くの人の体内フローラに働きかけスッキリとダイエットのサポートをしてくれます。
ラクビの主成分、酪酸菌の摂取によって体内に短鎖脂肪酸を増やすことで脂肪の蓄積抑制と基礎代謝上昇による働きで痩せやすい体づくりを目指していけます。

 

ハラハチ習慣

食べ過ぎと溜め込みを防ぎ、ハラハチ習慣は足度93%の新感覚ダイエットサプリです。酵母ペプチド(DNF-10)の摂取による食欲ホルモンの抑制で、八分目の量でも満足実感しやすく「つい食べ過ぎてしまう」ことを防いでくれます。また、ビフィズス菌を一緒に配合することで腸内の溜め込みを無くす事で健康志向ダイエットをサポートしてくれます。

 

DHC 満足習慣ダイエット

満腹中枢の働きを高めるレプチンの分泌にアプローチし食べ過ぎを防止するアフリカンゴマノキを配合しているDHC満足習慣ダイエットで自然にできる食べ過ぎ対策ができます。
また、水を吸収すると何十倍にも膨張する食物繊維の仲間グルコマンナンを配合することで食事量が多くなりやすい昼食・夕食の「食べ過ぎ」を防いでくれます。

 

 

まとめ
運動やトレーニングを併用することで気になる脂肪の燃焼サポートや体内のすっきりを実現していくサプリもあります。
「運動が嫌だからダイエットサプリに頼りたい」という気持ちもわかりますが、あくまでダイエットサプリは「ダイエットのサポート」で飲むだけでは痩せることは絶対にありません。

 

激しい運動でなくても構いません。買い物でのウィンドウショッピングや家事で掃除をするタイミングなど体を動かすときに気になる脂肪燃焼のサポートなどをしてくれます。
自分ができる範囲で体を動かすことを意識しましょう。ダイエットサプリの助けを借りて目標とする体重を目指していきましょう。