驚愕!食事が与えるお肌への影響はこんなに大きかった!

ミスユニバースジャパンのファイナリストの女性達がもの凄く食事のバランスに気を使っている事をご存じですか?彼女たちの美肌の秘訣には毎日欠かす事のできない食事が大きく関わっているようですね。もちろん女性であれば誰しも美肌や美容に良い食事を摂りたいと思っているはずです。そこでここでは肌に良いと言われている食材や栄養素、そして美容の事を考え工夫した食事の摂り方や外食時の食べ方などをご紹介していきますね。

 

 

美肌や美容に良い食事を作る為に必要な食材の栄養素

 

 

まず美肌や美容に良い食事を摂る前に大切な事があります。それはバランスの良い食生活と規則正しい食生活のリズムです。規則正しい食生活とは早寝早起き、朝昼晩ときちんと食事を摂るという事です。そこがしっかり守られた上で初めて美肌や美容に良い食事の摂り方が効能を発揮します。しかしただバランスの良い食事と言われても理想は1日30品目です。それを毎日考えてバランス良く摂るのはとても大変な事ですよね。まずは「美肌3大栄養素」と言われているタンパク質・ビタミンA・ビタミンCの栄養素に注目し食事の中に取り入れて見るところから始める事をおすすめします。それでは栄養素が持つ美肌・美容効能とそれらを含む食材をご紹介していきますね。

 

 

 

・タンパク質

 

タンパク質は皮膚・血液・筋肉・臓器・髪を作る重要な栄養素です。タンパク質の中には美肌成分コラーゲンが含まれているので、タンパク質が不足すると肌のハリがなくなりシワやたるみの原因となってしまいます。タンパク質を含む食材は主に肉・魚・卵・牛乳です。あとは植物性タンパク質の大豆があります。大豆には「畑の肉」と呼ばれるほどの良質なタンパク質が含まれている上に、女性ホルモンを促進する働きがあります。大豆自体は消化率が低いのですが豆腐や納豆のように加工品にすると消化率90%以上となり効率よく消化され栄養価の高い優秀食材となります。ここで気を付けていただきたいのが納豆は熱を加えると栄養成分が壊れてしまうのでそのままで食べる事をおすすめします。

 

 

 

・ビタミンA

 

ビタミンAは肌の細胞や粘膜を丈夫にし免疫力を高め、肌を乾燥や老化から守る働きをしてくれます。ビタミンAが不足すると肌が乾燥してカサつき荒れた肌になってしまいます。人参やカボチャなどの緑黄色野菜にはβカロチンが含まれています。βカロチンは体内に入ると小腸内で必要な分だけビタミンAに変換され強い抗酸化作用を発揮し老化防止に期待が持てます。その他ビタミンAが含まれている食品はウナギ・鶏レバー・ほうれん草・ニラ・春菊・小松菜などがあります。鶏肉にはコラーゲンも含まれていて美肌効能に期待が持てる食材です。ビタミンAは熱に強い食品が多いので油でさっと炒めて食べると吸収率が上がります。

 

 

 

・ビタミンC

 

ビタミンCはコラーゲンの合成に重要な役割を果たしたり、メラニンの生成を抑えてシミを薄くする働きをします。ビタミンCが不足すると肌のハリが失われてシミやそばかすができやすくなります。ビタミンCを多く含む食品はいちご・キウイ・ブロッコリー・赤ピーマンなどです。ビタミンCは体の中に蓄積する事ができないのでなるべくこまめに摂る事をおすすめします。

 

 

 

まずはこの美肌3大栄養素をバランス良く摂るよう心掛けるところから始めて見ましょうね。

 

 

美肌や美容に良い食事を摂る為に実践できる簡単な工夫

 

 

普段の食事をほんの少し工夫したり気をつけるだけで美肌や美容効能はグンッとUPする期待が持てます。これからご紹介していく事は簡単ですぐにでも実行できる事ばかりです是非実践して見て下さいね。

 

 

 

・食事の時は一口30回噛む

 

たくさん噛む事で出てくる唾液の中には美容効能のある成分が2つ含まれていると言われています。1つは耳下腺からでる唾液に含まれるホルモンのパロチンです。パロチンはしみやしわを防ぐ効能に期待が持てます。2つ目はタンパク質の一種であるEGFです。EGFは肌の再生を促す効能に期待できます。一口に噛む回数のおすすめは最低30回ですが、もう少し効能を期待したいのであれば50回以上噛んでみてください。噛む事により顔の筋肉も発達しシワやたるみが改善され小顔効能に期待が持てます。ここで気を付けて頂きたいのが左右の歯でバランス良く噛む事です。片方の歯だけで噛むと顔の歪みの原因になってしまいます。

 

 

 

・食事の材料を工夫してみる

 

上白糖を使用しているのならばミネラル豊富な三温糖に変え、白米を食べているならば玄米に変えて見て下さい。玄米にすると噛む回数も増え血糖値の上昇を抑えてくれます。そして油もなるべく良質な油を使うようにします。例えばエクストラバージンオリーブオイルは抗酸化作用に優れていて肌の老化を防ぐお手伝いをしてくれます。これだけでも美肌や美容に良い食事に内容が変わってきますよ。

 

 

 

外食時の美容を考えた食事の食べ方

 

 

 

家にいる時はいろいろと食事に気を付ける事もできますが普段仕事をしているとつい外食がちになってしまったりと、家で食事をしているようなわけには行きませんよね。そんな外食時、少しでも美容に良い食事の摂り方ができるよう気を付けたい事をこれからご紹介していきますね。

 

 

 

まずは食べる順番に気を使って見て下さい。基本は野菜→おかず→主食です。そうする事で糖質・脂質・コレステロールの消化吸収を遅らせる事が可能となります。

 

あとはなるべく和食中心を心がける事が望まれます。

 

 

 

それでは外食時のオススメメニューを挙げてみますね。

 

・寄せ鍋・・・野菜や魚などのコラーゲンがたっぷり

 

・チーズフォンデュ・・ビタミンA・ビタミンB群・カルシウムが摂れます

 

・そば・・・ルチン(アンチエイジング効能)コリン(美肌効能)

 

・寿司・・・サーモン・サバ・マグロ・いわし・サンマなどオメガ3脂肪酸(肌の潤い)老化防止

 

 

 

外食時のメニューに迷ったら

 

・ハンバーグなら和風おろしハンバーグ

 

・パスタならカルボナーラよりトマトソースのペスカトーレ

 

・ドリアならポテトグラタン(じゃがいもにビタミンC)

 

・魚なら照り焼きじゃなく塩焼き

 

 

なんとなく外食時のメニュー選びのコツお分かり頂けましたか?是非参考にして見て下さいね。

 

 

 

 

 

 

 

毎日の食事で美肌を手に入れよう

 

 

 

私たちが毎日している食事が与える肌への影響はとっても大きなものですよね。

 

美容や美肌を考えた食事はちょっとした工夫で簡単に摂る事ができます。今回いろいろとたくさん書きましたが、食材や栄養素にばかり気を取られてストレスを溜めてしまっては逆効能なのでここに書いた事を1つでも実践してみるところから始めて見て下さいね。