短鎖脂肪酸をしっかり摂れるサプリをランキング。ベスト3はどれ?

体内の短鎖脂肪酸を増やすことはダイエットや健康のサポートにつながります。
しかし、短鎖脂肪酸を増やすには、自身のお腹の環境が良くないと短鎖脂肪酸は産生されません。

 

ビフィズス菌や乳酸菌を含んだヨーグルトなどの乳製品を食べることでオリゴ糖や食物繊維を発酵させて短鎖脂肪酸を産生させることも
一つの方法ですが、もっと手軽に短鎖脂肪酸を増加させるサプリの摂取を考えてみてはいかがでしょうか?

 

おすすめの短鎖脂肪酸サプリを厳選してランキングにしたのでご紹介します。

 

 

短鎖脂肪酸をサプリで摂取すべき理由

腸内に短鎖脂肪酸があることでお腹の健康やダイエットをサポートしていくのですが、短鎖脂肪酸を作る善玉菌が少なければ当然、短鎖脂肪酸の産生量も少なくなります。
ビフィズス菌や乳酸菌などが含まれた食品でお腹の善玉菌量を増やして短鎖脂肪酸を産生しやすい環境を整えてあげることも大事ですが、食品よる善玉菌の摂取は胃酸によってほとんどが死滅してしまい、腸内に届くのはわずかな量です。

 

もちろん、継続的にヨーグルトやチーズなどの乳製品、短鎖脂肪酸を作る能力が高い酪酸菌を含んでいるぬか漬けなどのの摂取も大事ですが、
善玉菌がお腹に直接届く工夫がされているサプリのほうが効率的に短鎖脂肪酸を体内で産生しやすくなります。
腸内の善玉菌を増やしてこそ、短鎖脂肪酸の産生量は上がるのでサプリでの摂取をおすすめします。

 

短鎖脂肪酸が痩せやすい体質を作る理由
短鎖脂肪酸は善玉菌がオリゴ糖や食物繊維を発酵させたときにできた有機酸です。
短鎖脂肪酸の働きとして腸の蠕動運動をよくする働きを持っています。
蠕動運動が活発になれば便が排出されやすくなり、老廃物のデトックスとお通じの変化を期待できます。

 

また、短鎖脂肪酸は体内の余分な脂分を吸収して中性脂肪になるのを防ぎ、燃焼させる働きを持っていることから
ダイエットサポートには欠かせない成分となるのです。

 

 

短鎖脂肪酸サプリランキングベスト3

 

ラクビ(LAKUBI)

 

ラクビは善玉菌の中でも短鎖脂肪酸を産生する能力が高い酪酸菌を1粒に1700万個配合しているサプリです。
酪酸菌だけでなく、短鎖脂肪酸を生み出す発酵原料となるオリゴ糖の配合や善玉菌B-3を配合することで酪酸菌だけに頼らず、
より多くの短鎖脂肪酸を腸内で産生してくれることが期待できるのでスッキリや健康を実感しやすいのが魅力です。

 

善玉元気

善玉元気は特許を取得している16種35株の濃縮された乳酸菌発酵エキスがお腹の健康をサポートしてくれます。
使用されている乳酸菌発酵エキスの主成分に短鎖脂肪酸を配合することで腸内にいる善玉菌の働きで腸内をきれいにしていきます。
病原菌やウィルスから腸内を守るのはもちろんのこと、スッキリを実感しやすいサプリメントです。

 

端麗短鎖

端麗短鎖に含まれる短鎖脂肪酸は筑波大学と食品会社の共同開発によって完成した大豆を独自発酵処理を行った成分「ES大豆発酵生産物」から使用しています。
腸にしっかり短鎖脂肪酸を届けるために胃酸に溶けにくい腸溶性カプセルを使用することで大豆の発酵臭を抑えているので手軽に短鎖脂肪酸を体内に取り込むことができます。

 

 

まとめ
様々な健康効能やダイエットサポートをもたらしてくれる短鎖脂肪酸ですが、忙しい現代人にとって短鎖脂肪酸を作り出すための腸内環境を整えることは難しいですよね。
もちろん、サプリだけに頼らず、自分の食生活やライフスタイルの見直しで短鎖脂肪酸を産生しやすい腸内環境を作ることも大事ですが、短鎖脂肪酸サプリで手軽に短鎖脂肪酸を増やすことも健康やダイエットサポートをする一つの方法です。
体の内側から体質変化を狙い、体のありとあらゆる健康の維持やダイエットのサポートができる短鎖脂肪酸をぜひ、サプリメントによる摂取で実現してみてください。